デザイン定額制をご契約いただいたお客様が実際デザインを発注して頂く際にご用意いただく素材をご説明します。通常お任せのデザイン受注では、「発注書」などの内容は打ち合わせの中で当社がお聞きしてメモを取ったりするものです。「レイアウト案」(サムネール)に関しても、おまかせであれば必要ないものです。しかし「デザイン定額制」では時短と低料金を実現するためにそれらの要素をご用意いただいております。お客様にはお手数をおかけしますがご協力をお願いいたします。

1.発注書

サービス案内メニュー「デザイン定額制」ページの「ご依頼方法」にある「発注書のダウンロード」をクリックして任意の場所にPDF書類をダウンロード(またはプリント)してください。

発注書に必要事項をご記入いただき、当社にFAXもしくはスキャンした画像をメールにてお送りいただきます。

2.レイアウト案

大まかな完成イメージをデザイナーに伝えていただくための「レイアウト案」をご用意ください。「サムネール」とも言いますが、下記サンプルのような手書きのざっくりしたもので結構です。もちろんワード(Word)や エクセル(Excel)などで作成したものでもかまいません。ここで重要なのは紙面に盛り込む要素がはっきり分かる事です。この「レイアウト案」を元にイメージを膨らませます。

3.画像データ(写真)

商品写真やイメージ写真などの画像データをお送りください。画像ファイル名は「レイアウト案」と対応させていただくと間違いがありません。また、イメージ写真等は著作権フリーのものを当社でご用意する事もできます。その場合イメージにピッタリ合致するものではないこともありますのでご了承ください。もちろん写真を入れない紙面の場合は送っていただく必要はありません。
※当社でイメージ写真をご用意する場合は、別途実費が必要です。

4.文章(テキストデータ)

紙面で使用する文章(文字)をテキストデータでお送りください。ワード(Word)や エクセル(Excel)などでの作成をお願いします。デザイン料金の定額制を実現するため、および入力間違いを防ぐためにもテキストデータは全てコピー&ペーストで処理させていただきます。
※テキストデータがどうしてもご用意いただけない場合は追加料金になりますが1文字5円でタイピンも承ります。

以上がデザイン定額制でご用意いただく素材の基本になります。その他デザイン制作に必要と思われる資料等がありましたら合わせてご用意ください。

※ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。