デザイン定額制をご契約いただく際の注意点をご説明します。低価格の定額制を実現するためにご利用の際に規約を定めています。お客様によってはデメリットになる次項もありますので必ずご確認ください。下記に主な点を抜き出しています。詳しくは利用規約をご覧ください。

1.制作日数は長めに設定しています。

当社では様々な案件を同時進行している場合があります。制作日数に余裕を持たせることで全ての案件の品質を確保すると共に料金の低価格も実現しています。時間に余裕のある制作物の場合、通常デザインの発注をしていただくよりお得です。お急ぎの場合はオプションを設定してください。

2.案件の同時進行はできません。

進行は1契約につき1案件とさせていただいています。一つの案件が校了後に次の発注をしていただくことになります。どうしても同時進行をご希望の場合は通常のデザイン料金をお支払いいただくか、定額制の契約を追加していただくことになります。

3.やり取りは基本的にメールになります。

基本的にメールでのやり取りをさせていただきます。対面での打ち合わせや電話でのやり取りは、業務効率化の面から極力割愛させていただいております。どうしても対面での打ち合わせが必要な場合は訪問打ち合わせオプションをお願いします。※訪問・打ち合わせは当社所在地の都合で誠に勝手ながら大阪府と大阪府に近接する地域に限らせて頂きます。

4.素材をご用意していただきます。

デザイン制作に必要な素材(写真・文字原稿・参考資料等)、おおまかなレイアウト案(手書きのもので結構です)を用意してもらう必要があります。低価格実現のため、レイアウトと視覚表現に集中するためです。どうしてもアイデアや構成の提案が必要な場合はディレクション費をお支払いいただくことで対応も可能です。また、写真素材や撮影、イラストレーションも同様にオプションで追加設定できます。

5.料金は一括前払いになります。

デザイン定額制の料金は何れのプランも一括前払い制です。入金が確認できるまでデザインの受注はできません。

6.途中解約はできません。

定額制の料金プランは一定期間契約を継続していただくことで低価格を実現するという趣旨ですので、途中での解約はできません。具体的には、途中で発注する仕事が無くなった場合でも残期間の料金はお返しできないということです。詳しくは利用規約をご覧ください。

※ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。